So-net無料ブログ作成
検索選択

Prettyなポロシャツ [音楽]

20100515.jpg


こんにちはprostです。

もうすぐブログを開設して一年が経ちますが、これまで100を超える記事のなかで、
ダントツの閲覧数を記録したのが、
2009/11/2に書いた「洋楽その②~OASIS解散!!!」でした。
エーッ・・・このブログのタイトルは、「Pのマイホーム建築日記」なのに、
一番ヒットした内容は、私の家作りとは全く関係のない音楽[CD]の話・・・(笑)。
でも、細々と続けている私のブログですが、タイミング的に、「OASIS解散」というキーワードが
洋楽好きの人達に引っかかって、この記事だけ突出した数字を出したのでしょうか。

ということで今日も、OASIS に関するお話しです。

OASIS というバンドに関しては、過去の記事( → ココ)を参照して頂くことにして
説明を省きますが、91年イギリスのマンチェスターでデビューして以来、

ノエル・ギャラガー(兄・Guitar&Vo)
リアム・ギャラガー(弟・Vo)

の最強の2トップは、まさに私にとってのヒーロー的存在でした。

昨年、兄弟喧嘩が原因で、解散騒動があり(現状はノエルがバンドを脱退という状態)、
先行き不安なOASISですが、そんな折、リアムが自らのファッションブランド「prettygreen」を立ち上げました。

恐らく、日本のどこかのセレクトショップやらで購入は可能なんでしょうが、ネットでも購入できる
ということで、青春時代の私のアイドルだったリアムがデザインした服を買ってみようという、
30代半ばのオッサンにしては何とも気持ちの悪い企画を思いついたのです。

ちなみに、ネットで購入できるサイトは → http://www.prettygreen.com/

早速、黒のTシャツと紫のポロシャツを購入[ぴかぴか(新しい)]
待つこと、約一週間・・・。待ちに待ったブツがイギリスから到着したのです[exclamation×2]
興奮する気持ちを抑えて、いざ、試着[exclamation×2]
あれっ・・・[たらーっ(汗)]
なんだかとっても服が大きいような・・・
これって、サイズを間違えて送ってきたんとちゃうんか!!!
とキレながらサイトを開き確認すると・・・
サイト内でのサイズの情報・表記を何と勘違いして購入してしまったのです・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

恐らく、ジャストサイズなら結構イケているはずのポロシャツも、着てみるとダボダボで恐らく
こんな着こなしが流行ることはまず無いでしょう・・・。

返品してサイズを変更しようにも、関税やらなんやらで片道送料2300円掛かってるから、
行って来いで余計なお金がかかるし・・・

と途方に暮れていたら、

妻「しゃーないな・・・。サイズ直ししてやるわ」

P「へっ!?」

そうなんです!!!妻の特技は、「裁縫」なんです。

P「是非!!!助けて下さい!!!お願いします!!!」

いつも以上に、妻に下手に出てご機嫌を伺い、結果、妻が見事な腕前で
ポロシャツをリサイズしてくれました!

ワーイワーイ[わーい(嬉しい顔)]

やっぱり器用ですね奥さん[ぴかぴか(新しい)]

新しい家が出来ても、妻にとっては夢の「アトリエ」でガンガン洋裁して服を作って下さいね[exclamation×2]

オマケ : OASIS解散騒動以来、ずっと沈黙をしていたノエル・ギャラガーが
       3月末にチャリティコンサートに参加しました。
       その時に歌った「Wonderwall」をUPしておきます。


nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2009年洋楽ロックアルバムNo1は??? [音楽]

20100114.jpg

↑昨年買ったCDを順位順に並べてみました(一部ですが)。
マイケルジャクソンの死、大好きなOASISの解散・・・などなんやかんやあった2009年が
去って、2010年に突入し早一月も半ばになったこのタイミングで昨年の洋楽を振り返るという
何とも中途半端な企画ですが、毎月月初めに趣味の洋楽の記事をupするという自分に課した
テーマをすっかり忘れていました・・・。

という訳で気を取り直して・・・
prostが選ぶ洋楽ロックBestAlbum2009を発表します!

5位 MUSE 「The Resistance」
4位 BAD LIEUTENANT 「Never Cry Another Tear]
3位 GREEN DAY 「21st Century Breakdown」
2位 WHITE LIES 「To Lose My Life」
1位 THE TEMPER TRAP 「Conditions」

このブログで何回か紹介しましたが、THE TEMPER TRAPが私の中でダントツの一位でした。
そして、2009年一番聴きまくった曲は、
「Sweet Disposition] 過去記事参照 → ココ

これまでどんなに忙しくても、週に一枚はアルバムを聴くという任務を自分に課していたのですが
去年は40枚止まりでした・・・。歳をとってきてだんだん洋楽への興味が失せてきたのか、それとも
洋楽以上に「家作り」に没頭しているからか・・・。

さて、今日紹介する曲は、
その THE TEMPER TRAP 「Condisions」からの
リードナンバーの「Love Lost」
Vo.ダディ君の魅力が詰まった一曲です。
ちなみにこの曲のPVが無かったので、youtubeで適当にPICしました。

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

洋楽その②~OASIS解散!! [音楽]

20091102.jpg

恒例(にしたい)月頭の「洋楽コーナー

と言う訳で、今月も勝手に始めてしまいます!!!

以前にも書きましたが私の趣味は「洋楽」です。
所謂、80年代の産業ロック時代から始まって、90年代のグランジ、BRITポップ、
00年代のポストロック時代、そして現在に続いています。
そんな私の洋楽の傾向が劇的にUKに移行するきっかけとなったのが、
91年にデビューした OASIS というバンドです。
ギャラガー兄弟を中心としたマンチェスターの労働階級出身の彼らは、正直、音楽の才能以外
はクズも同然の人間で、行く先々で揉め事や喧嘩を繰り返し、その都度UKのゴシップ誌の格好
の餌食となっていました。
しかし、肝心の音楽の方は、94年のメジャーデビュー以降、当時のイギリスではビートルズ
セールスを超える程の人気者になり、95年の2ndアルバムでは、イギリスのみならずアメリカ
制覇しました。しかし、97年の3rd以降は、作品のレベルも売り上げも尻つぼみの状況に。
そんな中、昨年発表した最新アルバム「DIG OUT YOUR SOUL」では見事な復活を遂げ、
「これでまたOASISの時代が来たぞ!」と我々ファンはほっと胸を撫で下ろしたのです・・・[exclamation]
8月末にノエルギャラガー(兄)が脱退をバンドのサイトで発表。
これまで幾度と無く兄弟喧嘩があり、これまで幾度と無く解散騒ぎがあったので、そんなに真剣
には受け止めていなかったのですが、先日ついにリアム・ギャラガー(弟)も解散を認める発表を・・・。
ああ、年とってからの喧嘩って仲直りが出来ないもんなんでしょうか?

そんなこんなで今日お伝えする曲は、

OASIS の「Whatever」
です。

94年に発表したOASISの名曲中の名曲で、日本でも色んなCMのBGMで使用されて
いるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?



一番最後の歌詞の・・・

Whatever you do  Whatever you say   Yeah I know it's alright
お前が何をしても  お前が何を言っても  そう、全然構わないんだ

構わないなら仲直りしてバンドに帰ってきなさい!!!



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

洋楽その①~THE TEMPER TRAP [音楽]

20091001.jpg


恒例?月頭の「洋楽コーナー

と言う訳で、勝手に今月から始めてしまいます[exclamation×2]
以前にも書きましたが私の趣味は「洋楽」です。
所謂、80年代の産業ロック時代から始まって、90年代のグランジ、BRITポップ全盛、
00年代のポストロック時代と現在に続いています。

そんなこんなで今日お伝えする曲は、

THE TEMPER TRAP の 「Sweet Disposition」

ちなみに7月のブログでも紹介したオーストラリアの新人バンドで、先日いよいよ1stアルバム
を発売しました(日本盤9/30リリース、海外は8月に発売)。
そのアルバムにこの「Sweet Disposition」も収録されています。



このバンドについて捕捉しておくと、オーストラリア産のバンドといいながら、フロントマンである
Voのダギー君は、東南アジア系のオーストラリア人なので(動画を観てもらえば一目瞭然)、
あの魅力的な歌声から想像を絶するインパクトがあります(笑)。
しかし見た目は別にして、彼らの音楽性には新人らしからぬ渋みがあり、また、アルバムを
通して分かる引き出しの多さから、今後どのように彼らが化けていくか楽しみでもあります。

ちなみにこの「Sweet Disposition」は、FM802を始め全国のFM局で9月にヘビーローテーション
されていたから、一度は耳にした方もいるのでは?
またU2のエッジのギタープレイを彷彿とさせますが、彼らが尊敬するミュージシャンが、モロに
U2とMUSE(UKのバンド)なので納得・・・。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

マイベストソング!? [音楽]

皆さん、皆既(部分)日食は見れましたか?
私も大阪でですが、部分日食の撮影を試みました。

そこそこ寄れるレンズと、NDフィルターをたくさん持ってビデオカメラで撮影しましたが・・・。

日食の最中は常に曇天で、太陽は雲に隠れてる状態が殆ど・・・。
一番撮影したかった日食のピークの時間帯も雲にかかってうっすらと映っているだけでした・・・残念・・・。

というわけで、気を取り直し今日は趣向を変えまして・・・?

2009年上半期マイベストソング!!!!
をお伝えします[exclamation×2]

といきなりな転換で申し訳ありません。
家のことばかり書いていますが(当たり前です。家のブログなので・・・)
、私の趣味は、「野球」と「洋楽」です。
洋楽」といっても、ジャンルは様々ですが、基本的にはロックを好んで聴き、
愛読書は、「rockin’on」です。

そんな私の2009年の上半期のベストソングが・・・・

THE TEMPER TRAP の 「SCIENCE OF FEAR」
という曲です。

THE TEMPER TRAPは、オーストラリアのバンドで、
まだアルバムデビューすらしていない新人ですが、この先行シングルの「SCIENCE OF FEAR」
のPVは、各国のメディアの注目を浴びています。
PVの中に、ちょうど日食っぽい画もあるんでついでなんで良かったら観てください。






nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅