So-net無料ブログ作成
検索選択
家具、インテリア ブログトップ
前の10件 | -

激変!?大阪・キタのインテリア勢力図・・・その1 [家具、インテリア]

20130116a.jpg


こんにちはprostです。

今日は珍しく真面目に「住宅」ネタです。
とは言っても、関西に住んでいない方にはあまり参考にならないネタですが・・・。

2011年の5月にJR大阪駅がリニューアルして以降、
所謂、大阪の「キタ」が活気を取り戻した訳ですが、
昨年の11月に「阪急うめだ本店」も7年に及ぶ建て替え工事を終え、
満を持してリニューアルオープンしました。

とは言うものの、我々「メンズ(おっさん[ふらふら])」には、「阪急メンズ館」という
「阪急うめだ本店」とは別のショッピングビルがあるので、
今回のリニューアルは男性にはほとんど影響が無いなあ・・・と思っていたら、
大好きな「インテリア」関係がとんでもないことになっていました!

comfortQ(コンフォートQ)

というセレクトショップがオープンしたのですが、
このshopのセレクトがえげつないです!

arfrex
artek
B&B italia
cassina
ligne roset

・・・etc

大阪では、ミナミや六甲に点在していたブランドが一カ所に集まってしまいました!
展示数もそれなりにあって、一気に色んなブランドを比較するにはもってこいです。

ちなみに、路面店と百貨店で家具を購入する最も大きな違いは・・・

「百貨店のカードが使える[わーい(嬉しい顔)]

でしょうか。

この阪急百貨店なら「ペルソナカード」というクレジットカード(年会費2100円)がありますが、
年間の買い上げ額によって、翌年の割引率が変わります。

つまり、50万円の家具を購入した場合・・・

・元々の割引で5%引き           
・翌年のカード使用による割引率が10%にアップ

という相乗効果が生まれます。
金額だけの面だとかなりメリットがありそうですね。

しかし、このことを妻に説明したら、

妻「そんなこと主婦やったらだれでも知ってるわ!!!
  家族カードを作ったらそんな高いソファ買わんでも合算でいけるんや!」

P「・・・」


気を取り直して・・・
一方、路面店の良さは、自社の家具に関する知識と愛情を持って接客してくれる。
という事でしょうか。
私も、家具系は殆ど「Pのマイホーム」の完成時に買い直していますが、
(詳細は、マイカテゴリー → 家具、インテリア を参照)全て路面店で購入しました。
路面店でも1月と7月にセールをしているブランドが多いですし、
私も勿論この時期を狙っての購入でした。

とにもかくにも売る方は大変でしょうが、買う方としては選択肢が増える事は良い事ですね。

次回は、大阪・「キタ」のインテリア勢力図・・・その2をお送りします。

フォトでアート [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

娘達もなんとか無事に幼稚園を卒園しました。
新しい家が建つ・・・という事は、住む&学ぶ環境が大きく変わる訳で、
一番大変だったのが娘達だったはずですが、お友達や先生に恵まれて、
この一年間二人ともすくすく育ってくれました。
でも、来月にはランドセル背負って学校に行くなんてまだ信じられませんが。

さて、全く話が飛んでしまいますが、今、私のマイブームが・・・

20120320a.jpg


フォトフレーム収集です。
特にクセの強いフレームのものを好んで買っています。
これらのフレームの中に、自分で撮った写真を飾ろうと思っているのですが、
どこに飾ろうとしているかと言うと・・・

20120320.jpg


ソファの後ろの壁です。

このスペースにフォトフレームをたくさん置いてアートにしようかと。
ちなみに飾りたい写真ありきで進めているのではないので、
普通のディスプレイの発想とは逆かも知れませんね(笑)。

同じ色と素材のフレームを規則正しく並べる方が「綺麗」ですが、
あえてぐちゃぐちゃにしてみたらどうなるか?
シンプルでミニマルな空間が好きだったはずなのに、
家を建ててから全く趣味が真逆になってしまい、
何も無い壁を見るとそこを埋めたくなってしまうのです・・・(笑)。

ちなみに、我が家のリビングのアートと言えば・・・

20120204.jpg


巨匠アントニ・タピエスの抽象画が鎮座しております[ぴかぴか(新しい)]
この巨匠の横に自分の写真を置く事に若干の申し訳無さがありますが、
この家の主、そして「Pの美術館」の館長は私なので許してもらいましょう[わーい(嬉しい顔)]


P.S 20世紀の現代美術の巨匠の一人と言われたアントニ・タピエス氏は、
  先日の2月6日にバルセロナ市内で亡くなりました。88歳でした。
  ご冥福をお祈りします。

あまりにも毒々しいので・・・ [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

ピンクが大好きな次女のお部屋はピンクの壁とピンクのランドセル
ピンクの小物で溢れています。
毒々しいほどのピンク一色ではマズいという事で・・・

20120224.jpg


壁に木のシールを貼りました[ぴかぴか(新しい)]

このシールは、BLIK というLA発のインテリアステッカーのブランドで、
様々な可愛らしいシールを販売しています。
中でも、イームズやキース・ヘリング等のデザイナーものが充実しています。
謳い文句では、「何度でも貼り直せる」という事でしたが、
複雑な形や大きいものは貼り直すのは難しいかも・・・。
でもデザイン性が高いのでインテリアのアクセントには良いのではないでしょうか?

さて、キース・ヘリングといえば、
関西の「伊丹市立美術館」で「キース・ヘリング展」が開催されていたので
見に行ってきました。

20120224a.jpg


こんな絵や
heart.jpg


こんな絵
icon_dog.jpg


名前は分からなくても「絵柄」は知っている人は多いのではないでしょうか?

HIVに感染して31歳の若さで亡くなりましたが、感染が判明する前も後も変わらず
「愛」「平和」という強いメッセージを作品に込め発表し続けました。
また、特定の対象ではなく万人に楽しんでもらう「大衆のためのアート」を追求すべく、
(その為、偽物も多く出回りましたが)ステッカー、Tシャツ、ポスターなど
大衆も楽しめて尚かつ手に届くグッズでの表現も惜しまず、無くなって20年たった
今なお多くの人々に愛され続けているアーティストだそうです。

ちなみに、この「キース・ヘリング展」は2月26日(日)まで開催されています。
(と告知しましたが、後2日で終わってしまいます・・・)

やってきました! [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

一週間前に購入した ダイニング用ベンチ改めコーヒーテーブル が
我が家にやってきました[ぴかぴか(新しい)]

20120220.jpg


SCANTEAK  というチーク材専門の家具屋のものです。

早速、リビングに置いてみました。

20120220a.jpg


W1000×D400×H400mm の大きさです。丁度sofaの半分の横幅です。
高さは元々ベンチ用でH450mmあったのをsofaに合わせるため50mmカット
してもらいました。

実際に置いてみると分かったのですが、恐らく十中八九、
このテーブルを娘達がお絵描き用で使うと思われ、
そうすると次はテーブル周りの床にラグを敷く必要が出てくるので、
現状このテーブルとフローリングが同化して見える事は問題無しです[exclamation]

最初は何か色の付いたワックス(オスモカラーとか)を塗ろうと思っていましたが、
皆様のご意見を参考にし、結局このままのチークの質感を楽しむ事にしてみます[わーい(嬉しい顔)]

さて、約一年この家に住んでみて分かった事があるのですが、
夏は一番暑く、冬は出窓の冷気で一番暖まらないのがこのリビングでした[ふらふら]
ここのところ連発で、一人掛けsofaやコーヒーテーブルという、
家族や客人がリビングに集まって時間を過ごせるようなアイテムを増やしたので、
後は、「室温」としての過ごし易さを何とか対策しなくてはいけません。
こっちの方がなかなか難題であります・・・。

吉と出るか凶と出るか・・・ [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

リビングでの団らんにはやっぱり「コーヒーテーブル」が必要なんだ
という訳で、大阪の堀江に行ってきました。

関西に住んでらっしゃる方はご存知の通り、堀江には数多くの家具屋さんがあります。
 参考 → http://horie.ne.jp/
 このサイトで紹介しているショップ以外にもたくさんあります

セレクトショップや国内家具、アンティークと色々探して散々迷った結果、
SCANTEAK というチーク家具専門の家具屋で
コレに決定しました ↓↓↓

20120214a.jpg


奥の4本足のテーブルではありませんよ!
手前のダイニング用ベンチです!!!???

本来、ダイニングテーブル用のベンチとして売られていたものですが、
シンプルなコの字とチークの質感が気に入ってしまい、別にテーブルとして
使っても良いのでは無いか?と判断しました。
高さはベンチ用なので45cmありますが、カットしてもらって40cmに変更します。
色はナチュラルオークのままにしておいて、実際にリビングに置いてみてから、
どういった色のワックスを塗るか検討します。
後、値段が3万を切っていたのが大きいです(笑)。

もう大物系の家具を購入することもしばらく無さそうですし、
こういうシンプルなものを加工・装飾したりしてインテリアを楽しもうと思います。

このテーブル(いやベンチか・・・)がやってくるのは一週間後です。
リビングの雰囲気に合えば良いのですが。

最悪テーブルとして合わなければ、1Fのダイニング用のベンチとしての
役割に逃げるという手も打っています(笑)。

またインテリア熱が・・・ [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

家が完成して以来、一年かけてじっくりと家具や小物を揃えて
完成を目指してきたリビングですが、一人掛けsofa DODO の登場で
ほぼ8割くらいは出来上がったと思います。
先日、IKEA にふらっと寄った際、思わずこれを買ってしまいました ↓↓↓

20120210.jpg


DODO の下にある 円形のラグ です。
丁度大きさも色目も合うかなあと買ってみましたが、
ちょっと部屋が可愛くなってしまったような・・・???

ただ、これまでお客さんに来てもらっても、
リビングには横向きのsofaしかなく、居心地が悪くなり、
結局、円卓のダイニングでお茶を出して、そこで時間を過ごして
帰ってもらうというパターンが殆どだったので、
このように囲みが出来たら、コミュニケーションも撮り易く
本来のリビングの機能が果たせるのでは?と期待します。

ただ、そうなると、最初は元々狭いリビングには必要ないと思っていた
コーヒーテーブルがあったほうが良いような気がしてきます・・・。

「コーヒーテーブルなんて邪魔やし必要ないわ!」

とあれだけ豪語していた妻も同じ事を思っていたようです。


という訳で、次は、コーヒーテーブルを探す旅に出ます[exclamation×2]

本当、自分でも思いますが、一つ一つ置いてみないと全体のバランスが
全く分かりません・・・。
一気にしかもお洒落に家具を揃える人の感性をただただ羨ましく思ってしまいますが、
自分を信用していないだけに仕方ありませんね[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、求めるコーヒーテーブルのコンセプトですが・・・

★手頃な値段
★ちょっと使い込んだ感じ
★木

です。
ひとまず、これまでお世話になったセレクトショップ系ではなく、
地元の家具屋系のものを物色してみようかと・・・。



これで本当に打ち止めのはず [家具、インテリア]

20120204.jpg


ジャーン[ぴかぴか(新しい)]我が家に一人掛けソファがやってきました。
その名は・・・

K10 DODO By 喜多俊之

ヘッドレストやフットレストの調整が可能で、背もたれを倒せばシェーズロングとして
使えます。ちなみに取り扱いは、Cassina-ixcです。
過去記事にも書きましたが(参照 → ココ)アートを2点購入した後に、
この真っ赤な色使いのアートと中心としたリビングに合う一人掛けのソファを検討して
いたところ、このソファにたどり着いた訳です。
素材ファブリックにしました。

そして、リビングを引いて見ると・・・

20120204a.jpg


カーテンのカーキとも合うし、先に我が家に来た3人掛けソファのGEORGE先輩を
立てつつ、リビングのバランスを整えてくれました[ぴかぴか(新しい)]

がっ!!!

早速、妻が読書用に使っているではありませんか・・・。
しばらくは妻の特等席になりそうな嫌な予感がします・・・(笑)。

P.S 一年前の竣工直前まで、リビングも1F同様に白と黒をベースにしようと
  思っていて、何ならフローリングも真っ黒に塗ってしまうつもりでした。
  しかし、フローリングの暖かい印象が好きになって、完成直前に方向転換、
  以後、全く真逆にどんどん色を足していく事に。
  これだけ人の趣味って変わるもんなんだなあ と今更ながらに不思議に思います。
  



行ってきました [家具、インテリア]

20111110.jpg


前回の記事の続きですが、今日、大阪の
Cassina ixc.  の レセプションパーティに行ってきました。

「気軽に立ち寄って下さいね」

と担当者さんには言われていたものの、一人で行くのは怖かったので、
母親に娘達の子守りをお願いし、妻も呼びつけてしまいました(笑)。

二人で恐る恐る中に入ってみると・・・

綺麗に着飾ったご夫人達や、明らかにこの業界の関係者と思われる
ファッショナブルなおじさま達もたくさん居ましたが、
意外に普段着の人も居て(私もそうですが・・・)、
結果的には、別に臆する事も無かったなあ・・・とちょっと安心。
でも、バブルの頃は半端無かったんでしょうけどねえ。

今回の Cassina の新作発表の目玉は、
シャルロット・ペリアン」というデザイナーの追加復刻作品で、
他に目立つところでは「ピエロ・リッソー二」の MOOV という
背もたれがローバックやハイバックに折れ曲がるソファが印象的でした。

そんな新作の家具達に、シャンパンワインを片手にみんな座って談笑しています。

我々も負けじと、新作の白革のソファにワインを片手に座りますが、
このワインがもしソファに溢れたら・・・と思うと恐ろしくなり、
即座に立ち上がると、妻も一緒に立ち上がってました(笑)。

と慣れない場所に小一時間居ただけでヘトヘトになりましたが・・・

綺麗にディスプレイされたインテリアを見るのはやはり楽しいですし、
一枚の絵 に始まって「縁」が出来たCassina の人達との会話も弾み、
期待していた以上に「楽しい時間」を過ごす事が出来ました。

こんなものが届きました [家具、インテリア]

早速ですが、我が家にこんな物が届きました[ぴかぴか(新しい)]

20111105.jpg


インテリアショップの Cassina ixc. 

の展示発表会のインビテーションです。

ちなみに我が家の家具の中には、Cassinaで購入したものはありません・・・。

実は、過去記事(コチラ → ココ)でも書きましたが、
以前、あるインテリアショップに飾ってあった「絵」に一目惚れして購入しました。
そのインテリアショップが Cassina だったのです。

その「絵」とは・・・

20111001a.jpg


長谷川友紀さん という作家さんです。

その時以来、家具というよりは、「アート」の方で色々と相談に乗ってもらって、

20111015.jpg


リビングの「グレー」に合う「アート」という条件の元、
スペインの画家の「アントニ・タピエス
の「絵」を見つけてもらったのです。

リビングに合った「アート」が手に入ると、更に欲が出てしまいます。
今度は、読書好きな妻用の一人掛けのソファを探しました。
色々探して、結局一番しっくり来たのが、
これまたCassina の DODO という一人掛けのソファだったのです。

家具選びの当初は、全く「縁」の無かったCassina でしたが、
ここのところ、「アート」と「DODO」で我々にとっては快進撃を続けております。

そんなこんなで、気持ちの良い家作りを追求しているうちに、
以前の賃貸暮らしの頃から、家具を殆ど買わずにコツコツ貯めてきた
「家具用貯金」もとうとう足が出て赤字に転落です・・・[がく~(落胆した顔)]
もはや搾りかすも出ません・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

ただ、この手の展示会・・・しかもレセプションパーティもあるらしく、
インテリア関係の仕事にならない限り、私には「縁」の無いイベントでは
ありますが、今回行かなかったら、恐らく一生行く事も無いでしょうし、
せっかくなんで仕事帰りに行ってみようかと。
「アート」を探す際、色々と相談に乗ってもらった東京の画廊のご主人も、
今度の展示会には来阪するとの事なので、お礼も兼ねて・・・。

でも、もう買いませんで・・・[ふらふら]




京都インテリア散策 [家具、インテリア]

こんにちはprostです。

最近、大阪市内のインテリアショップ巡りは制覇した感があり、
今度は、寝室に合う「和」っぽい小物を集めてみようと、
探索するエリアを京都にまで広げてみました。

今回、探索したエリアは、御池〜夷川です。

地下鉄の「烏丸御池駅」から降りて京都インテリア散策スタート[ぴかぴか(新しい)]

まず、このエリアで外せないのがこのインテリアショップです↓↓↓

20111020b.jpg


A R C FURNITURE POINT

京都を代表するセレクトショップです。

取り扱いブランドは・・・
Cassina ixc , B&B ITALIA , alfrex , Knoll , VITRA・・・etc
メジャー国外ブランドをほぼ網羅しています。

更に!!!
アントニオ・チッテリオがデザイン&監修する
FLEX FORM」も取り扱っています!!!
店内には「FLEX FORM」のソファが2つほどディスプレイしてました。
実物を見るのは初めてで、恐らく関西で取り扱っているのは
ココぐらいではないでしょうか。

そして、夷川通りへ向かって北上すると、
「ligne roset」や「二葉家具」などのショップが散在しています。

とここまでは、所謂、普通のインテリアショップが多いのですが・・・、

夷川通りを東へ進んで行くと、寺町通りにぶち当たります。
この南北700mの寺町通りを「寺町美術通り」と呼ぶそうです。

今回の目的である「和」っぽい物が見つかりそうな
骨董品」「古美術」「アート」満載の通りです。

一番探していたのは、「壷っぽいもの」でしたが、
素人の私には、ガ○クタに見えてしまう物が凄い値段だったり(笑)、
値札が付いていないので、怖くて値段を聞けず店を出てしまったり、
こんな小心者には、小皿やカップ程度が精一杯でしょうか・・・[ふらふら]

と、今日のところは成果もなく歩き疲れたので、お店で休憩・・・。

20111020.jpg


20111020a.jpg


普通のお店に入っても、風情のある中庭や、侘び寂びのある小物達が
しっかりとお出迎えしてくれる「京都」でした。

前の10件 | - 家具、インテリア ブログトップ