So-net無料ブログ作成
相方探し ブログトップ

つっついに・・・ [相方探し]

20091117.jpg

こんにちはprostです。
最近、なんやかんやで仕事で出張が多く、あまりブログの更新が出来ていません・・・、
「夢のマイホーム」を建てようと思い、その過程を記録として残せたらなあという
軽い気持ちで約半年前に立ち上げたこのブログですが・・・

このたび、マイホーム作りの相方がやっと決まりました[exclamation×2]

その相手は・・・

建築家E子さん

決め手は
夫婦で設計事務所を営むE子さんと我々の歳が近くて話がし易い。

妻の理想のプラン(特に1Fの家事動線)の理解力と提案が一番だった。

予算面での柔軟な対応が望めそう

そんなところでしょうか?
まあ見る人が見れば、私が妻に押し切られたと捉える人もいるでしょうが(笑)。

それにしても、ブログを始めた当初は、まさか、相方を決めるのに半年もかかるとはこれっぽっちも
思っていませんでした・・・。
思い起こせば、HMのDハウス2000万オーバーの逆価格破壊のビックリ見積もりも
今では懐かしく思えます。
相方探しの終盤では、プロデュース会社A社の建築家Hさんに心を惹かれて気持ちでは
決まっていたところを、最後は値段で裏切られ感があり途方にくれました。
そこで現われたのが、妻の刺客の「建築家E子」さんでした。
好き嫌いの激しい我々の懐にフッと入ってきた第一印象が良かったのかもしれません。
前回購入できなかった土地の頃から相談に乗ってくれた設計事務所B社に対しては
少々申し訳ない気持ちが残ってはいますが、私自身も納得し、後悔は(今のところ)していませんよ。

しかし、大事なのは、これからですよね!

先輩ブロガ-の皆様のブログを今まで以上に参考にさせて頂いて、
良い家を作っていきます[exclamation×2]


nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

相方探しの現状と今後 [相方探し]

20090923.jpg

こんにちは、prostです。

本来ならもう夢のマイホームの相方探しが終わっているはずですが、各社との打ち合わせが
正直なところ順調には進んでいないのが現状です。

ここにきて自分の家作りに関する勉強不足のせいで、家にかける予算以外にも、必要な諸経費
が最悪300万ほど必要なことが判明(地盤改良費、追加上下水工事etc)・・・。
つまり、これまで各社と進めていた内容よりも減額する対策が必要となりました・・・。

現状をまとめてみると・・・

1位.建築家 E子
   選択理由    女性の建築家なら家事の事を理解した家を提案できるのでは?
             と妻のプッシュがあったのがきっかけ。
   見積もり提示  ①予算よりも100万アンダー → あと200万下げる必要あり。
   提案内容    2パターン提示
   減額案      見積もりはP一家の家と同レベルの家を建築した際の実績に基づく数字。
             不確定部分で増額する可能性もあるが、各仕様が高めに設定しているので
             減額は可能だと主張。  
   印象       ★★★★★
             夫婦で建築家を営む。歳も近く一番話し易いので何でも気兼ねなく聞ける。
             数年前に独立して事務所を設立したので、実績戸数等を考えると少々不安。
                

2位.設計事務所 B社
   選択理由    人件費や建材等の中間マージンを減らしたローコストをPR。
   進行状況    打ち合わせ3回終了
   見積もり提示  ざっくりとした内容だが、数字上は予算内 → あと300万下げる必要あり
   提案内容    延床面積42坪。P一家の理想プランを踏襲している。  
   減額案      建物の価格も坪〇〇万という最もざっくりとした内容だが、
             設計士は、「坪単価では高めに設定しているので問題ない」と言うが・・・。
             高断熱仕様やSE工法を諦めれば、減額は実現可能。
   印象       ★★★★☆
             我々の意図を汲んでくれた提案をしてくれている。
             ローコストをPRしているだけにシンプルだが何か物足りないと感じる?
                

3位.HM Dハウス
   選択理由    外断熱で一番の大手HM
   進行状況    打ち合わせ3回終了。
   見積もり提示 ①予算よりも2000万近くオーバー!!!
            ②予算よりも500万オーバー
            ③予算よりも100万オーバー → あと400万下げる必要あり。
   提案内容   HMならではの制約はあるが、限りなく理想のプランに近づいた。
   減額案     現状40坪。図面から作り直す必要あり。
   印象      ★★☆☆☆
            HMらしい「値引き」という手法でビックリ見積もりから徐々に修正しているが、
            これまでもかなりの額を減額して来たので更に400万も下げるのは難しい・・・?
                     
           
4位.建築家と作るプロデュース会社 A社
   選択理由    登録建築家を何人か紹介してくれる。
   進行状況    建築家2名から建築家Hさんに絞って、打ち合わせを繰り返した。
   見積もり提示  予算よりも400万オーバー → 更に700万下げる必要あり
   提案内容    延床面積が一番小さい33坪ほどの中に、P一家の理想プランを
             全て凝縮している。
   減額案     現状で33坪なので、これ以上下げることは不可能?THE END?
   印象       ★★☆☆☆
            建築家Hさんの実績とセンスに肩入れしていたので最も期待していたが・・・。
            プロデュース会社というだけあって、中間マージンが結構高い。HMと同じ。
            減額するには、根本的な図面の見直しが必要。


圏外.設計事務所 D社
   選択理由    設計管理料が5%と低め。設計事務所というより工務店         
   進行状況    打ち合わせ3回終了
   見積もり提示  ①予算よりも500万オーバー
             ②予算よりも300万オーバー
   提案内容    土地の形状を生かした。スキップフロアと中庭。
   印象       ★☆☆☆☆
             個人的には、一番面白い家になる可能性を感じるが、
             妻が求める家事回りの理解が出来ておらず、妻と社長が衝突!!!
             見積もりも予算以内で出来ますと言いながら毎回オーバーの見積もり
             しか出してこず、次回の打ち合わせの予定も立たず・・・。
             2ヶ月何の音沙汰もなし。
           

ご覧の通り、現状、金額的に建築が可能なのが、建築家E子さん と B社 のみとなりました。

基本的に、今後はこの2社に絞って話しを進めていきます。
A社とDハウスに関しては、具体的な減額案が出てくれば進めていきますが難しいでしょう・・・。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

家作りの相方探しの現状 [相方探し]

20090805.jpg

こんにちは、prostです。

家作りの相方探しの現状をまとめてみました。

1.HM Dハウス
      選択理由    外断熱で一番の大手HM
      進行状況    打ち合わせ3回終了。
      見積もり提示  ①予算よりも2000万近くオーバー!!!
                ②予算よりも500万オーバー
      提案内容    HMならではの縛りがあるのか、理想プランに近づけようとする割に
                まとまらない。   
      印象       ★★☆☆☆
                一気に1500万見積もり額が減ったことで、余計にHMの金額の決め方
                に不信感が募る・・・。
                次回の修正プランがラストチャンス?

2.設計事務所 B社
      選択理由    人件費や建材等の中間マージンを減らしたローコストをPR。
      進行状況    打ち合わせ3回終了
      見積もり提示  予算内におさまりそう。
      提案内容    延床面積42坪。P一家の理想プランを踏襲している。  
      印象       ★★★★☆
                我々の意図を汲んでくれた提案をしてくれて、尚且つ予算内で
                建てれそう。ただ、シンプルだが何か物足りないと感じるのは贅沢か?
                     
           
3.建築家と作るプロデュース会社 A社
      選択理由    登録建築家を何人か紹介してくれる。
      進行状況    建築家2名から1名に絞った
      見積もり提示  未だ
      提案内容    延床面積が一番小さい33坪ほどの中に、P一家の理想プランを
                全て凝縮している。
      印象       ★★★★☆
                まだ見積もりが出ていないので評価できないが、建築家Hさんの
                実績とセンスを見込んで・・・。後は、A社の見積もり次第?

4.設計事務所 D社
      選択理由    設計管理料が5%と低め。設計事務所というより工務店         
      進行状況    打ち合わせ3回終了
      見積もり提示  ①予算よりも500万オーバー
                ②予算よりも300万オーバー
      提案内容    土地の形状を生かした。スキップフロアと中庭。
      印象       ★★☆☆☆
                個人的には、一番面白い家になる可能性を感じるが、
                妻が求める家事回りの理解が出来ておらず、妻と社長が衝突!!!
                見積もりも予算以内で出来ますと言いながら毎回オーバーの見積もり
                しか出してこず、次回の打ち合わせの予定も立たず・・・。THE END?
           

5.建築家 E子
      選択理由    女性の建築家なら家事の事を理解した家を提案できるのでは?
                と妻のプッシュがあった
      進行状況    打ち合わせ1回終了
      見積もり提示  未だ
      提案内容    次回の打ち合わせでプランを提示してもらう
      印象       ★★★☆☆
                話をしただけなので評価はまだできないが、いい人そうで好感が
                もてた。ファミリークローゼット推奨派で、更に小さい子供も育てている
                ので、家事回りの提案は一番妻の理想に近くなるのでは?
                     



土地の本契約が8月中には決まりそうなので、もうぼちぼち1社に絞りたいのが本音ですが、
A社からの見積もりが出ないことには先に進みません・・・。更に建築家E子さんまで参入して
きたので・・・。

この一ヶ月が勝負です!!!

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

家作りの相方探しの現状と予定 [相方探し]

20090620.jpg


こんにちは、prostです。

さて、家作りの相方探しの現状と予定ですが、

1.HM Dハウス
           選択理由    外断熱で一番の大手HM
           進行状況    打ち合わせ2回終了。
           見積もり提示  予算よりも2000万近くオーバー!!!
           印象       予算一杯(それ以上に)金を使わせようとする魂胆が見え隠れ
                     するが、営業さん、設計士共に話はし易く人柄は良い。
           今後の予定   妻の理想プランを踏襲した上で、再度金額を提示してもらう。 

2.設計事務所 B社
           選択理由    人件費や建材等の中間マージンを減らしたローコストをPR。
           進行状況    打ち合わせ1回終了
           見積もり提示  予算内だったが、内訳がざっくりすぎて話を詰めていくと
                     アップ間違いなし?
           印象       結構忙しそうで、あまり時間を掛けないで作ったプランの印象。
                     (金も払ってないから当たり前か?)
           今後の予定   妻の理想プランを意識した図面を書き直してもらう。
           
3.建築家と作るプロデュース会社 A社
           選択理由    登録建築家を何人か紹介してくれる。
           進行状況    明日、1回目の打ち合わせを予定。

更に、

4.設計事務所 D社
           選択理由    設計管理料が5%と低め。HPを見る限りでは、坪単価の
                     わりにいい家(見た目ですが)に感じた。
           進行状況    明日、事務所を訪問予定。
           
を加えました。

ちなみに明日は、3件アポをとっているので大忙しですが、子供達と妻の色んな意味での体力が

少々心配ではあります。

土地の分筆が終わるのが9月中だとすると、後2ヶ月は時間があるのですが、あまり余裕をかまさずに

後悔しない家作りの相方を決めたいと思います。



nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
相方探し ブログトップ