So-net無料ブログ作成
検索選択
相方探し・・・設計事務所B ブログトップ

一歩リードしたB社~B社4回目の打ち合わせ [相方探し・・・設計事務所B]

20091014.jpg

土地の決済が終わってからもう2週間が経ちました。
残された候補は、設計事務所B社と建築家E子さんとなり、
今日は、2ヶ月以上待機してもらっていた設計事務所B社との打ち合わせを再開しました。

今回のテーマは、

改めて、予算を300万ほど下げる減額案を提示してもらう

です。

減額案として
①延べ床面積を3坪減らす(42坪→39坪) → 約160万減額
②本体工事に含まれていた外構工事を外すことによって、設計料を下げる 
 → 約40万減額。
③工法は在来のSE工法が希望だが、家の形が複雑ではないのでSE工法による
  坪単価UPも通常よりも低めに設定 → 約40万減額

等で、300万には近づかないにしても減額は可能だと判断。
勿論、これから細かい仕様を決めていくことで金額も決定していく訳で、これ以上
大まかな話しで予算を下げても意味が無いと判断しました。

基本的には、前回の打ち合わせ でほぼP一家の理想プランを踏襲出来ていますし、
ざっくり「坪単価〇〇万」という見積もりには変わりありませんが、確認事項として

キッチン風呂トイレ等の予算取りの金額
ウォークインクローゼットは造作家具でも本体価格に含む
③壁の一部はクロスではなくペンキを塗る

などなどの確認も出来たので、一先ず一安心。

なんやかんやで、この土地と出会う前に一度買いかけた土地の時からの
付き合いがある設計事務所B社
金は一文も払わずとも何度でも打ち合わせに応じてくれる設計事務所B社
一度も見積もりという部分で期待を裏切ったりしない設計事務所B社
もう妻に内緒でもうハンコを押したい気分に・・・。

いやっでも駄目です。これで・・・これで・・・今度こそ、次回の建築家E子さんの最終提案で決定する
はず!!!
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

B社との打ち合わせ~3回目 [相方探し・・・設計事務所B]

20090725.jpg


今日は、約1ヶ月ぶりにB社との3回目の打ち合わせに挑みました。
(ちなみに前回のB社との打ち合わせは → ココ )

まずは、各社同様に 理想プラン からの修正として、

1.1Fにキッチン、ダイニングを置く
2.螺旋階段を諦める。
3.予算内での見積もりの提示

をお願いした上で、今回、B社から提案するプランが最終プランという形をとりました。

他社の場合、プラン作成に先立ってお金を払っていましたが、B社に関しては、お金を取る
というシステムが無いため、むやみに打ち合わせを繰り返しても、お互い時間も手間も
勿体無いという理由で、私の方から切り出してこのようになりました。

妻と娘達は実家に帰っていて不在という条件でしたが、B社の最終プランとして・・・

1.延床は46坪から42坪へ → それでもA社よりも大きい家が建つ
2.1Fの家事動線は100点に近い → 玄関~キッチン WIC~風呂場~洗濯~物干し
3.2Fはリビング、主寝室、私のオタク部屋、子供部屋と並べただけ 
  → 大きな問題は無いが、平面図だけからかも知れないが物足りない。
4.P一家の悩みの種の「土留め」工事費も、実際に工事を担当する工務店に見積もりをとって
  予算を提示してきた。 → 思ったよりも高くなかった
5.予算は、予算内に収まる見積もりを提示 → 相変わらずHMみたいなざっくりとした坪単価
  だが、通常のB社の坪単価よりは高めに設定しているので多分大丈夫!?

以上、これまで各社と打ち合わせを重ねて、「」一杯の状態からだんだん「不安」ばかりが
大きくなっていた今日この頃ですが、やっと、が見えてきた気がします!!!

ぶっちゃけB社だけだったら、即決でした!!!
しかし、妻と気が合わなそうなD社と、2000万円予算オーバーの逆価格破壊のDハウスは
別にしても、肝心のA社の建築家Hさんの提案と見積もりが終わらない限りは決定できません・・・。

でもこれで、少なくとも1社は、実際に「夢のマイホーム」を建つことが可能な候補として残った
事は事実です。

さあー、早いとこA社もプランと見積もり出してちょーだい!!!

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

B社との打ち合わせ~2回目 [相方探し・・・設計事務所B]

20090628.jpg

こんにちは。prostです。

今週末に関しては仕事の都合等で、家作りの打ち合わせは1件しか入れれませんでした。

その唯一の打ち合わせ、設計事務所B社との2回目の打ち合わせに挑みました。


前回、妻の理想プランのプレゼンに関して、資料のコピーをとらなかった事に腹を立てていた

夫婦だったのですが、よくよく考えると時間の節約の為に自ら事前にメールで資料を添付

していたことを後で思い出し、反省・・・。

提案してもらった図面は、妻の理想プラン(過去記事参照)を踏襲しつつ、B社の提案も

盛り込まれなかなか素敵な家になっていました。

特に、1Fに関しては、ウォークインクローゼットの広さも、妻の機嫌が左右するアトリエ

の広さ共に申し分無く、螺旋階段も玄関横に設置してあり動線もよりスムーズに。

しかし、

2F部分で、夫婦の戦争が勃発!!!

妻の主張→キッチンはクローズされている方がよいが、窓(光)は欲しい
       B社のキッチンの配置からすると、ダイニングは南西部分にしたい。

夫の主張→キッチンの場所はどこでも良いが、日光が一番差し込む2Fの南西部
       は、この家の一等地なので、ダイニングでは勿体無い。
       やはり、リビングが相応しい。

結局、お互いの主張の落とし所はなく、打ち合わせは終了・・・。

若干、気まずい空気を残したまま、せっかく家族で大阪に出てきたので食事をすることに。

新しく出来たショッピングセンターの中にあるちょっとこ洒落た和食屋さんをセレクトし、

P一家は個室に通されて中に入ると・・・、


妻「個室のダイニングって落ち着くねっ」

私「はっ!!!」

妻「なんや??」

私「別に、ダイニングとリビングが同じフロアに無くてもいいんじゃないか?
 
  つまり、お互いの主張を通すと、1Fにキッチンとダイニングで、ダイニングは

  光の通る南西部分。2Fには、1Fの子供部屋を持っていって、一等地には、

  予定通りリビングを。なんとなく、LDKって広いひとかたまりの空間という

  先入観があるけど、この個室みたいに、ダイニングをおしゃれなレストラン

  みたいに内装すれば、逆に、家族で食事するのが楽しくなりそうだ!!!」

いつもは、私の意見に何かしらイチャモン(ウソです助言!?)を言う妻も

妻「それいいやん!!!」

の奇跡のお褒めの一言。


決まりましたよ!!!P一家の理想プランが!!!

その全貌を後日アップします。



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

B社との打ち合わせ~1回目  [相方探し・・・設計事務所B]

20090615.jpg

現在、マイホーム建築を依頼する候補として、

1.HM Dハウス
2.設計事務所 B社
3.建築家と作るプロデュース会社 A社

に絞って動くつもりでいます。

今日は、設計事務所 B社との1回目の打ち合わせに挑みました。


実は、今の土地にめぐり合う前に購入直前までいった土地があり、

その時に一度、図面を書いてもらった経緯があって、今回改めて

お願いした次第です。


ちなみに、このブログでも紹介させて頂いた、わが家の理想プランを

持って、意気揚々とお邪魔したのですが・・・。


まずは、わが家の理想プランを提示する前に、事前にB社が下見をした

上での提案を聞きました。

なるほど、一度別の土地での図面を書いてもらった経緯があっただけに

必要なものは図面上には反映されている。しかし、何か物足りない・・・。

設計事務所だけに、我々が何か奇抜な発想を期待しすぎているのでしょうか?

話を続けていくうちに、お互いに好きな建築家、小川晋一氏に辿り着き

ました。フムフム、建築の好きな傾向は一緒のような気がするが・・・。

しかし、平面である図面からは、残念ながらそれは感じることが出来ませんでした。


次に、妻が、自分で用意した我が家の理想プランのプレゼンテーションを始めました!

どのようにして新しい家に住みたいか!建築には素人だが、彼女にとっての

理想のライフスタイルを盛り込んだプレゼンを次々と展開します。

そうなっては、私の出る幕は無くなり、役目は専ら退屈になって騒ぎ始めた

やんちゃな娘2人の対応に追われる訳であります。

少し疑問に感じたのは、妻が必死にプレゼンした資料(図面etc)のコピー

設計士がとらなかった事です。

メモで十分なのか?それとも設計士のプライドがあるからなのか?


次回の打ち合わせでどれだけ反映しているか楽しみではありますが、

私も妻もこの上なく短気な性格なので、同じ話を何度も繰り返すほどの

優しさは持っていませんので悪しからず・・・。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
相方探し・・・設計事務所B ブログトップ