So-net無料ブログ作成
検索選択
相方探し・・・Dハウス ブログトップ

さよならDハウス そしてリセットへ~建築家E子 [相方探し・・・Dハウス]

20091005.jpg

土地の決済も終わり、もういつでも家作りの相方を決めれる時期となったのですが、
ここにきて家に使える予算も当初よりも300万下げる必要が出てきてのでもう一度
出直しです。
正直なところ、今すぐにでも家を作りたいのが山々ですが、ここまで来たら逆に焦らず
にトコトン突き詰めて納得のいく相方を決めたいと思います。

しかし、数ある相方の候補の中で、現在、この補正予算に収まりそうなのが、
設計事務所B社と建築家E子さん。
つまり、2社に実質絞られたことになります。
プロデュース会社A社は、減額案を考え中との事ですが、ここにきて
とうとうあのハウスがギブアップ!!!
実は、9月末にDハウスから、HMでは王道の「期末セール」を前面に
押し出して最後の猛アピールがあったのですが、こちらの減額希望と折り合いがつかず・・・。
ついには向こうから

上期をまたぐと、今の値引きが難しいです。もう降ります・・・

との事。
つまり、THE END [バッド(下向き矢印)]、向こうに振られた形となりました。


そんなこんなで今日は、改めて建築家E子に予算の修正&プランの練り直しをお願いに
行きました。
前々回、夫婦で各1案ずつ提案してくれたプランを土台にして、それぞれに残して欲しい
ところと修正して欲しいところをリストアップし、また、削れるところは削ってコストダウン
これで、契約するか否かを最終判断する図面と予算を次回に出してもらうことで今日の
打ち合わせは終了しました。
続くは、B社です。2ヶ月以上も放っていたのですが、私が待っててくれと言って、律儀に
何も言わずに待っていた相手(単に忙しかっただけ?)B社にも、同様のお願いをするつもりです。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

親戚になって下さい!~Dハウス~5回目の打ち合わせ [相方探し・・・Dハウス]

20090827.jpg

前回のDハウスとの打ち合わせでは、3パターンの図面から一つに絞って
最終見積もりを作ってもらう直前までいきました。

今日は、いよいよDハウスの最終提案と最終見積もりの提示の日です。

最終提案は、初めて提示された提案からかなり無駄が無くなって、恐らく
色々規制の多いHMの中で最大限我々の要望に応えたものだと思います。
いつもの辛口の妻でさえ、

妻「競合が無ければ、Dハウスでいい」

と言ったほどです。

そして、肝心の見積もりは・・・

私のHMに対する偏見を覆すほどの、細かい項目に関する金額を明記した
見積もりで少々びっくり・・・。

そして、いよいよ総額は・・・

予算よりも100万オーバー[グッド(上向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
ここまで頑張ってくれたんですね[もうやだ~(悲しい顔)]。ちなみに、以前から妻が要らないといっていた設備に
関しても見積もりに盛り込まれていたため、それを削れば恐らくトントンになると思われます。
勿論、細かい仕様を決めていけば金額の増減はあると思いますが・・・

それにしても、これだけ細かい項目を並べて金額を提示しても、不透明なのが、

値引き

結局、予算近くまで金額が下がったのは、値引き率が上がっての事でした。

ここで、営業さんは言いました。

「ここまでの値引きは、会社の人間の親戚ぐらいの関係にないと下がりせん。
今回、Prostさまの為に特別に値引きしました! 親戚になって下さい[ぴかぴか(新しい)]!!!」

でっ出ました!キルフレーズ[むかっ(怒り)](殺し文句)!!!
恐らくこの営業さんのここぞのキルフレーズなんでしょう!

正直、あのときは、私も少々

「ここまでしてくれたんだ!」

と思ってしまいましたし。

しかし、ドラフト1位のA社の見積もりがまだ提示されていないので決定は出来ませんよ!

営業さんも食い下がり、

「今日決めてください!月をまたぐとこの値引きは適応されません。上司に怒られます!」

いつも温厚な営業さんのキャラが若干変わりました・・・。

しかし、ここは心を鬼にして、

「全ての社の見積もりが揃うまで待ってください」

これで、今日の打ち合わせは終了です。

なんやかんやでDハウスも形になってきたと、予想外の好展開に心を躍らせながらも、
早いとこ、A社の見積もりがこないかなあ・・・とおもってしまう今日この頃です。


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

最後のお願いDハウス~4回目 [相方探し・・・Dハウス]

20090818.jpg

やる気があるのか無いのか分からないDハウス
準備が出来ましたのでお越し下さいということで・・・行ってきました。
前回は、妻を連れて行くのは危険だと察知し私ひとりで行ったのですが、
結局のところ、妻を連れて行かない限り何の意味もない打ち合わせに
なってしまうので、今回は意を決して家族全員で行きました。

若干、緊張気味の営業さんと設計士さん・・・、
そりゃそうですよ!何せ妻との再会は、あの逆価格破壊の2000万円オーバー見積もり を提示した打ち合わせ以来ですから・・・。

今日の打ち合わせの内容は、Dハウスから3パターンの図面を描いたので
どれが良いか決めてくれという内容で、お金の話はまた今度ということみたい。
一応、我々の要望をあらゆる角度から考えてくれているとは感じつつも、やはり数ある
雛形をちょちょいっと変更した感じにも見えてしまいます・・・。
一番これはマシかな?と思った図面は結局、P一家の理想プランをなぞったものでした。
でも、対応しようとする姿勢は分かるし、妻も、「家事の事わかってねーな」と心では思い
ながらも、穏やかに修正してもらいたいポイントを言っていました。

それにしても・・・

おい!prost!そんなにHMがイヤやったら断ったらえーやろ![パンチ][どんっ(衝撃)]

と皆様からお叱りを受けそうです。

そうなんです・・・。この2ヶ月半の間、5社と打ち合わせを繰り返していますが、HMは
このDハウスのみ。心の中では、HMでは建てないんだろうなーって思っています。

しかし、もうひとりの心配性な自分がいます。
事実、P一家も家を建てるにあたって多額のローン[バッド(下向き矢印)]を組む予定です。
そのローンの審査の時に、お気に入りの設計事務所の影響で審査がおりなかったら
どうしよう・・・と思っているんです。
事実、銀行の担当者のおっちゃんからも、「大手のHMで家を建ててもらったほうが安心です。」
と言われてしまったし・・・。
まあ銀行にとっては、家が無事に建ってしまえばどこでもいいのかも知れませんが・・・。

そんなこんなで、Dハウスには申し訳ないんですが、HMとして1社確実なよりどころが欲しい
のが、本音というところでしょうか?

nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

風前の灯のDハウス~3回目 [相方探し・・・Dハウス]

20090727.jpg

1社ですが、何となく予算に収まりそうな候補が見つかり、若干心に余裕が出来たので、
再度打ち合わせをしたいと何度かアポをとってきたDハウスとの3回目の打ち合わせに
行ってきました。

あの屈辱ともいえる、2000万円オーバーの見積もりをもらって以来の再会です。
といっても、妻はまだ心の傷が癒えず、尚且つ、会うなり罵声や暴言を吐かれて
も怖いので、お留守番をしてもらいました。

さて、前回の打ち合わせ から一ヶ月も空いてしまいましたが、一応、前回の
図面からの修正と、見積もりの金額の見直しが出来たとの事。
正直、様々なHMの営業の悪評を聞きますが、このDハウスの営業さんはガツガツ
こないので嫌いではありません。この営業さんでなければ、恐らくこの打ち合わせすら
無くお断りをしていたと思います。

さて、肝心の中身の方ですが、やはり、HMでの縛りがあるのか、修正した割には、
まとまっていない様子。
問題の見積もりですが・・・、

500万円オーバー いやっまだ全然オーバーしてますよ! でも・・・ 前回よりも
1500万円!!!も安くなっています・・・ なんだかとっても安く感じます・・・
安いっていいな・・・いけそうだな・・・
危ない!!!勘違いするとこでした!!!
これが、HMの戦法なのか!?

でも、これで改めて、HMの金額の決め方は不透明だなあと実感・・・。

「これじゃあ、もう無理っす」

サヨナラの言葉を捧げても、

「まだ頑張ります」

と営業さんは言います。

それじゃあという訳で、男だけの夢のマイホーム談義が続くわけです。
結構、話が盛り上がって、家に帰りました。

妻 「どないやったん?」 

P 「1500万も値下がりしたし、話も盛り上がったよ。この図面見て」 

妻 「あんたら全然わかってない!!![パンチ][どんっ(衝撃)]

妻 「もう、掃除やら洗濯やら料理やら訳のわかっていないおっさんが作るからこうなるんや![パンチ][どんっ(衝撃)] 私にも考えがある!!!」 

えっ、考えがあるってなんですか???
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

Dハウスとの打ち合わせ~2回目 [相方探し・・・Dハウス]

20090617.jpg

さて、設計事務所 B社との打ち合わせの次の日に、

今度は、Dハウスとの2回目の打ち合わせに行ってきました。


前回は、次女が打ち合わせ中に、ゲ〇を撒き散らして(!)、妻と次女が早々に

戦線離脱したので、実質、1回目の打ち合わせに近いものがありましたが。

まず前回、妻が居ないことを良いことに、螺旋階段やら吹き抜けやら、趣味部屋

やら、床は普通のフローリングじゃイヤだと言いたい放題言ったことが反映された

図面と、その見積もりが出てきました。


がっ!!!


その金額を見てビックリ!!!

何と総額が予算よりも2000万近くオーバーしているではありませんか!

そりゃあ、確かに金の話は差し置いて、言いたい放題言ったけど・・・・。

それと、建物以上に予想を反して高額だったのが、

外溝工事の「擁壁工事」部分。

高低差2mを超える土を幅10mに渡って「土留め」しなくてはいけないの

だそうだ。それも、2mを超えていると、役所に書類を出したり、土壌調査したりと

何かとややこしいからお金が余計にかかるとの事。

「土留め」に関しては、ある程度お金が必要だという認識は持っていたけど

あまりのギャップに、夫婦共々、しばしの間頭が真っ白に・・・。


えっ この土地にそもそも理想の家を建てるのは無理なのか?

いや待てよ!これってもしかして、HMのやり方(作戦)なのだろうか?

そうだそうに決まってる!隙あらば、少しでも払う金を増やしにかかって

いるに違いない!


一応、妻の理想のプラン(過去のブログ参照)のプレゼンをして、

全面的に、我々の図面を踏襲して、尚且つ、こちらの予算に近い形で

折り合いをつけるプランを後日提示してもらうことで、この日は終わり

ましたが・・・。

一体この先どーなるのだろうと、不安感ばかりが増していくのでありました・・・。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

スタート!!! [相方探し・・・Dハウス]

20090530-02.jpg

今日から、いよいよマイホーム建築の始まりです。


私が購入する予定の土地は、120坪を2分割した長方形の土地。

北向きなのですが、最寄の駅から徒歩4~5分で、縁も多いので

一目惚れした次第です。


何せ、家を建てることが夢だったのに、この3年間土地探しだけに

奔走したので、若干慌て気味で、HMもしくは設計事務所を

決めなくてはいけません。


私の中の、候補として、

1.HM Dハウス

2.設計事務所

3.建築家と作るプロデュース会社

の3点に絞って、動くつもりです。


今日は、手始めにDハウスに行ってきました。

予め、土地の情報は伝えてあったので、ファーストプランニング

として、図面とイメージ図の提案だったのですが・・・・。


なんと、Dハウスの事務所について、いざ、打ち合わせをスタート

しようとした瞬間、何か元気がないなあと思っていた次女がいきなり

ゲ〇を撒き散らし・・・、次女や妻の洋服は汚れるわ、椅子は汚す

わで大騒ぎに・・・・。


結局、妻と次女は、戦線離脱で家に帰ってしまいました・・・。

残された私と長女で、打ち合わせに挑みました。

長女は、離脱した2人の分のケーキまで平らげ超ご満悦状態・・・。


それはそうとして、最初の感じとしては、無難な間取りでしたが、

何せ、妻の意見を全く聞けなかったので、あまり収穫が無かった

かも。

まだ、提示額は勿論出ていませんが、安くは作りませんよという

空気が漂っていました・・・。


とりあえず、言いたいことは言って、次回は妻も一緒に話を聞いて

金額の提示をしてもらう予定です。


それにしても、家族のためのマイホームを作るのだけど、小さい

子供にとっては退屈でいい迷惑ですね。

家に帰ったら、次女が「ピンクのケーキ食べたかった!」

としつこく言っていました。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
相方探し・・・Dハウス ブログトップ