So-net無料ブログ作成
検索選択

まずは微速度撮影から・・・ [映像・カメラ]

こんにちはprostです。

心機一転、ブログのテンプレートを変えてみました。
と書きながらも、新年1発目のネタは「カメラ」です・・・(笑)。

昨年、「微速度撮影」なるものにチャレンジした訳ですが、
7月に白山に登って、「星空」と「朝日」を撮ったっきり燃え尽きてしまいました(記事 → ココ)。

久しくしていないとやり方も忘れてしまうので、
早速、車にカメラや三脚を積んで、微速度撮影のポイントへ向かいました。
向かった先は・・・「明石海峡大橋」です。

20130112.jpg


上の写真は、微速度撮影を終えてから撮った写真なので夜ですが、
今回は、天気も良いという予報だったので、夕日から夜になる変化を撮りました。
という訳で、久しぶりに撮った「微速度撮影」がコレです↓↓↓



微速度撮影の設定ですが、
カメラ EOS 5DmarkIII

撮影間隔:3秒  撮影時間:90分間
撮影モード:絞り優先AE
Av:4.0  測光方式:評価測光  露出補正:0
ISO感度:AUTO(但し上限6400) WB:AUTO
アスペクト比:16:9  画面サイズ:2880×1624
動画のフレーム数 30F/sec

贅沢な話なんでしょうが、雲一つないドピーカン!!!

近所に住み、毎日のようにココを訪れるという見知らぬおっちゃんに

「こんなに良い天気で夕日が見れるなんてに滅多にないで!
 にいちゃん運がええなあ」

と声を掛けられましたが、このフレーミングの画では、
雲の流れもある程度ないと微速度としてのインパクトは薄れてしまうので微妙なところです。
まあ夕日が見えないよりは全然良いのですが・・・。

今回は、WBを固定ではなくAUTOにしたので、夕方から夜までの色温度の激しい変化に
カメラ側がついていきますが、動画で繋いだ場合、色のちらつきが発生するのかが心配でしたが、
特に問題はありませんでした。
それよりも、フリッカーを何とかしないと駄目ですね・・・。

ISOは6400を上限にしてAUTOにしてみました。
動画で圧縮しているので分かりませんが、ノイズが目立ってくるので、
3200か1600までに抑えて撮りたいところではあります。

という訳で、なかなか会心の出来のものは簡単には撮れません。
今年は回数を増やして納得出来る微速度撮影が撮れればと思います。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1