So-net無料ブログ作成
検索選択

相方探しは最終章へ~建築家E子さん最終プラン

20091111.jpg

前回の打ち合わせから1ヵ月以上は待ったでしょうか?
その間にライバル達は次々と消えていき、生き残った建築家E子さん ・・・
やっと・・やっと・・・待ちに待った最終プランの日がやって来ました(ほんまに長かった・・・)。
今日は、長丁場と見て、娘達お得意の「もうおうち帰りたい!」攻撃から回避すべく
大好きな「ポニョ」のDVDやら絵本やらお菓子やら準備万端でいざE子さんのいるアトリエへ!

ちなみに、前回の打ち合わせでは、夫婦で1案ずつ提案してもらいましたが、
今回は最終提示ということで1つに絞って提案してもらいました。
基本的には(というかほぼ)E子さんのプランを踏襲した外観で、延べ床面積は35→33坪に減らし、
約150万ほど前回よりも提示額が減りました!!
直方体だった外観も、1階部分を減らした影響で、1階から2階へ膨らむ面白い外観になり、
これまで幾度と無く設計士達が地雷を踏んできた、妻のチェックが恐ろしい1階部分の動線も、
今までたくさんの案を見た中では、No1全く無駄の無いパーフェクトなものでした。
やはり、妻が直々に送り出した刺客なだけはある[ぴかぴか(新しい)]
私が担当している2階部分に関しては、各スペースの必要最小限の広さは確保され、でも、
面白い空間になりそうなものでした。
ここで、E子さんの旦那さんがポツリ・・・
「私の案で残ったのは、この門だけです・・・」
ほっ本当だ!確かにこの門は前回旦那さんが提案した家についてました。
奥さん主導のコンビかあ・・・ハッ!私と一緒だ! わかりますよ・・・その気持ち[もうやだ~(悲しい顔)]・・・
でも、妻とE子さんが相性良さそうだからここは男性の我々が一歩引いてあげましょう
そのほうが、全て上手くいく気がするのです・・・

それはそうと・・・

やっと・・・やっと・・・家作りの相方が・・・決まりました!!!

と思わずハンコを押しそうになりましたが、一度家に帰って頭を冷やすことに。

家に帰って、改めてB社のプランと横に並べながら、妻とあれやこれやと久しぶりの会議となります。
すると、E子さんのプランや仕様にも若干疑問が出てきました。

といっても、もうこれ以上引っ張るつもりはありませんよ!
これから日曜日まで悩みに悩んで、

P一家の「夢のマイホーム」の相方を決定したいと思います!
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 8

コメント 5

kurizo

ご心配いただきありがとうございました。
タッグを組む相方が決まりそうですね(^^)
奥様の意見は、やはり重要です。どの家庭もそうなのです(笑)。
どちらにお決めになるのか楽しみにしております。
by kurizo (2009-11-12 00:29) 

前太

いよいよですね。
読んでいてワクワクしました。
by 前太 (2009-11-12 09:02) 

たいせい

 「私の案で残ったのは、この門だけです・・・」 の一言に、ホノボノとした空気を感じました。
 建築というのも基本的には「人と人との信頼関係」でなけらえば成らないと考えています。
(信用できないから、取って付けたような企業イメージや分厚い契約書が必要になるわけです。)
by たいせい (2009-11-12 23:05) 

Islay

kurizoさんの意見に賛成。
主に家にいる奥様の意見は重要なファクターだと思います。
by Islay (2009-11-14 17:23) 

prost

kurizoさん
Nice&コメントありがとうございます。
結局、通常の家庭では、家を守るのが妻の役目と
なっているので、日頃家にいることの多い、妻の
意見を尊重するのが一番無難(?)になってしまい
ますね(笑)。

前太さん
Nice&コメントありがとうございます。
やっと時が来ました!

たいせいさん
Nice&コメントありがとうございます。
一番打ち合わせの話がし易いのが建築家E子さん
夫婦でした。たいせいさんの言うとおり、物を作る
といえども、「人と人との信頼関係」が一番なのだと
痛感します。

Islayさん
Nice&コメントありがとうございます。
全くその通りで、妻の住みやすい家が一番の
家庭円満だと判断しました。
by prost (2009-11-20 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: